プラセンタ注射の種類

subpage1

プラセンタ注射は医療行為なので、使われるプラセンタも安全性の高いヒト由来です。国内で医療用プラセンタ注射として認められているのは、ラエンネックとメルスモンです。
ラエンネックは世界最大のプラセンタ製造工場を持つ日本生物製剤株式会社が取り扱っています。


メルスモンは60年以上の実績を持つ老舗のメルスモン製薬によるものです。

ラエンネックは肝硬変や慢性肝炎など肝臓病の治療に用いられます。
分子量大きいのでプラセンタ特有のニオイが濃いです。



またプラセンタ注射の時の痛みが比較的強いです。ラエンネックがプラセンタを抽出する方法は、分子分画法です。

ヒトプラセンタをペプチン分解剤の利用や加熱処理を行うおとでタンパク質の結合をほどきます。



バラバラになった栄養素はフィルターによって必要なエキスだけ濾過され、濃度が高くなります。


メルスモンの更年期障害や乳汁分泌不全などの女性ホルモンに関する病気に使います。

ベンジンアルコールが少し含まれているので、血圧低下という副作用の可能性があります。
メルスモンではプラセンタを塩酸分解法で抽出しています。塩酸で分解したヒトプラセンタに長時間高熱を加えると、エキスを手に入れることができます。塩酸は強い酸性なので、プラセンタの細胞膜を破壊できます。

ただし有効成分も破壊され、発がん性物質を生成する可能性もあります。
一般的に疲労回復やアンチエイジングにはラエンネック、更年期障害にはメルスモンという使い分けをします。



目からウロコ

subpage2

忙しい時や季節の変わり目などは体調を崩しがちですが、そんな時は肌荒れを起こしてしまうことが多いです。そんな時におすすめなのが美容点滴です。...

more

ためになる美容情報

subpage3

美容を維持するための方法は色々ありますが、ダイレクトに美容成分を体の中へと取り込めるのが美容点滴です。体内への摂取というとサプリメントなども手軽で人気があるとはいえ、必要な成分を十分に吸収できなかったり、効果を実感するまでに時間を要したりすることも多いです。...

more

明日から実践

subpage4

エステサロンなどを利用して、スペシャルケアを行う方が増えています。美容にとても興味が高くなっているということもあり、多くの方が利用しているのですが、根本的にもっとケアを行いたいということでしたら、美容点滴はおすすめです。...

more

プチ知識

subpage5

ほうれい線ができる最大の原因は肌のたるみです。年齢によって肌の張りがなくなることによってほうれい線ができることがありますが、年齢だけでなく睡眠不足やストレス、過度のダイエットによって急激に体重が減ってしまったことなどいろいろと原因は考えられます。...

more